9年間の長きにわたりご愛読ありがとうございました

 2009年に始まったこのブログ、愚息の成長やレースのことそして家族や仕事の事などいろいろ気の向くままに書き綴ってきましたが、今回を最終回とします。  
 
 思い起こせば小学4年生からなんとなく始めたバイクレースですが、大分市の「いのしし村・一本クヌギスピードウェイ」にてCRF50にて走り始め、福岡県の「A-Oneサーキット」にてレースデビュー。しかし周りは現在全日本トップランカーである岩戸くん、和田ルカくん、世界を舞台に走ってる鳥羽くん、真崎くんなどなど幼少から鍛え上げられすでに出来上がった走りをする猛者ばかりで、毎回最後尾スタートの大変肩身の狭い思いをしたミニバイク時代でした。
P1000866.jpg
P1000515.jpg
 
そんな優秀な彼らがJGP-3にステップアップするなか、なぜだかST250クラスに向かってしまい(尚樹がGPマシンに乗るレベルになかったのと170万円するNSF250が買えなかったんだと思う)中学1年生のときに九州選手権ST250のチャンピオンに。その後なぜだか一気にST250の参加者がいなくなりレース不成立も度々・・・そんななかサンタバイクさんの縁で茂木7時間耐久(もて耐)を走らせてもらい、元Green塚本さんに声をかけていただきもて耐を走らせもらったり、もて耐のおかげでST250人気も高まり参加者も増えるようになり地元Spa直入でもST250にて十分経験と実績を積むことができました。
KIMG0524.jpg
IMG_0890.jpg
 
そして中学2年生、ここから無茶は承知で600ccで九州選手権に挑戦!13歳の子供に大人でもビビる選手権にそれも600ccで250もろくに乗れんのにお前は馬鹿かなんて各方面から非難を浴びながら(笑)
しかしヨロヨロ走りながらも結果は国内ランキング3位、中学3年生で2位、そして国際に昇格した高校1年生のときには国際ランキング1位と九州では順調に成長してきました。そしてこの年に全日本ロードレース選手権ST600(オートポリス会場)に初出場し結果は12位とまずまずの全日本デビューとなりました。
o0800057113289050680.jpg
 
以来お世話になってる平湯恵介氏にレースメカニックをお願いし、RS-ITOHさんと契約し高2・高3と2年間にわたり全日本ST600フル参戦して前前年度はランキング7位、前年度は3位表彰台も経験しランキング10位の成績で学生時代を終えることとなりました。
 22154548_1379076612210227_4558356958612392848_n.jpg
(平湯氏については今年も引き続き専属メカとして帯同していただけるようになっています)
23469093_1807013039341364_1182222117_o.jpg

私なりに目標をたて頑張りそして我慢し判断し、そして周囲の応援もいただき、全日本JSBフル参戦という国内最高峰の舞台まで最短でたどり着くことができました。
(最短でというのは、そうしないと破産するということです)
最終目標まであと2年・・・もう少しがんばろう。。。

兄弟のなかでいちばん私から殴られた末っ子も3月で高校を卒業し社会人となります。私の経営する会社で塗装職人として働きつつチーム阪神ライディングスクールの一員としてレース活動を行います。進学しないぶん、レース活動を通じておおいに社会勉強をして欲しいと思います。

タイトルの「世界の頂点」は無理っぽいですが、これからの活躍にご期待ください(^_-)-☆
21585924_1735438643165471_295298367_o.jpg

愛読者の皆様には9年間お付き合いくださり誠にありがとうございました。これからも#70清末尚樹の応援よろしくお願いします。


 



スポンサーサイト

チーム阪神ライディングスクールのライダーとして走ります

関係皆様、そしてご協賛くださる企業の皆様のおかげをもちまして「チーム阪神ライディングスクール」にて1年間走ることが正式に決まりました。
名門チームの一員としての自覚を持ち活躍してほしいと思います。
有馬チームオーナーそして柳川選手、西嶋選手の両大先輩には大変お世話になりますが何卒宜しくお願い致します。

23469093_1807013039341364_1182222117_o.jpg

素晴らしいライダーを輩出している名門チームです!応援よろしくお願いいたします。
阪神ライディングスクールの軌跡

MFJ SUPER BIKEの記事
HAYATE Racingの記事

愚息も高校が仮卒となり現在自動車学校に通っております。約9年間にわたりお父さん目線でブログを書いてきましたが、お父さんの役目も終わりに近づき、新年度からは目線を変えて書いてみようと思います。
今後ともご贔屓にお願いします(^_-)-☆

新年ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は清末尚樹のレース活動につきまして関係皆様には大変お世話になりました。

今年の詳細につきましては所属チームからの発表を待ちますが、Kawasaki ZX-10RRにて全日本ロードレース選手権JSB1000クラスにフル参戦そして鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦します。マシン製作など準備はありますが、ご支援くださる皆さまのおかげで短時間で参戦準備を整えることができました。

とても厳しい試練の1年間になり、容易に結果がついてくるはずもありませんが、「その時」に100%の仕事ができるよう進めてまいります。皆様には倍旧のご指導そしてご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

21585924_1735438643165471_295298367_o.jpg

22154548_1379076612210227_4558356958612392848_n.jpg

今年1年が良い年になりますように!

幼少からの夢を実現させてやりたい

小さい時から目標は一つ
419712_164647196986514_100003237042957_222950_1662842302_n.jpg
SANTABIKEさんのSpa直入走行会で小学6年生ながらZX10R(お父さん所有)でヨロヨロしながらも48秒台で走る
IMG_0294_convert_20120727161715.jpg
RS-ITOHチームにてST600を全日本2年間走り技量もそこそこ向上、ノーマルの10Rでオートポリスを52秒台で走れるレベルになり、オートポリス地方選JSB1000及びHSR九州地方選ST600のコースレコード更新も果たしました。
21584514_1735438083165527_435683519_o.jpg
すべてはJSB1000をKawasaki Team GREENのライダーとして走るために!
23167676_1407898885994666_8972611184869651457_n.jpg
関係皆様にご指導をいただきながらここまで進み、来年の体制も尚樹の現実力からすればもったいないようなチームそして指導体制で話しをいただいており、具体的には全日本JSB1000をフル参戦、そして鈴鹿8耐参戦です。
もちろん本人の実力が伴ってのことですが、夢を実現するための道筋がはっきりと見える体制をいただいております。
ここで情けない話ですが、予算の打合せをするなかでマシン貸与など参戦援助をいただいておりますがそれでも私一人の経済力でシーズンを乗り切ることができない現実がわかりまして、これまで特に他人様に援助をお願いすることはありませんでしたが愚息の夢実現のために活動にご理解をいただけそうな方に資金援助のお願いに参る決心をしました。
ただし、その力のない者がいつまでも叶わぬ夢を追い続けるような真似をさせるつもりもするつもりもなく、GREENに入れる二十歳の時に契約に至らないとき、その時は実力も縁もなかったと潔くレースを辞め他の仕事に就く本人の覚悟もできております。あと2年。。。極親しいみなさまには既にお願い申し上げている最中ですが、近日中に愚息共々拝眉のうえお願いにあがります。
何卒よろしくお願いいたします。
422915_175980842519816_100003237042957_252405_29327861_n.jpg
IMG_3472.jpg

2017年度RS-ITOH清末尚樹の活動報告

おかげさまをもちまして、2017年度も大過なくレース活動を行うことができました。関係皆様には衷心よりお礼申し上げます。

20171204110942628_0001.jpg

来年度につきましては未定ですが、年内目途に何らかの形でご報告ができるものと考えておりますので、何卒引き続きご指導いただきますようお願い申し上げます。

今年の走り納は12/16(土曜日)ホームコースであるSpa直入を予定しておりますのでお時間のあるかたは是非ご一緒しましょう!
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR