今月のスケジュール

11/3(Sat)HSR九州でCBR600練習
11/10(Sat)RSGレッスン、SPA直入でCBR600練習
11/11(Sun)SPA直入でNinja250練習
11/17(Sat)私の誕生日(48歳)
11/18(Sun)スーパーサンデーフェスタ(スパ直入)出場  クォーター250(Ninja250)とPRO600(CBR600)クラスにダブルエントリー 今年のレースはこれで終わりです。

シーズンオフは、いのしし村、DRZ400SMでドリフトとウィリーの練習です! 

あーぁ!この時からたった2年だけどずいぶんデカくなったもんや
IMG_8228_convert_20121031164458.jpg

更に前。。。ふたりともCRF50!
P1000208_convert_20121031180433.jpg
スポンサーサイト

九州ロードレース選手権(第5戦・最終戦) ST250リザルト

初めての雨レースなので、名付けて「伊東さんの後ろから勉強しながらペースアップ・最後に前に出る大作戦」20121104185513c1es.jpg
で、作戦大成功
moblog_18a85901.jpg
Ninja250では初Wetコンディションでのレース
本人の希望によりチョイスしたタイヤはDLのレイン 前95、後115 細っ

予選タイムアタック 2位  予選結果
 
決勝レースも雨は小降りになるもレインコンディション、残り2周で1位を走る伊東選手をかわしてTopに・・・そのまま逃げ切り 優勝   決勝結果

今回のレースで、Wetでのタイヤグリップにも自信が持てました。
CA3I0045801_convert_20121028205808.jpg

12歳にして挑戦した九州ロードレース選手権、前座レースのST250クラスながら2位2回(HSR九州)、1位2回(AP)、そして年間ポイントランキング1位と立派な成績で終えることができました。
親子の目標である「無転倒で3位以内」も達成!
松嶋先生とサンタバイクさんにいただいたご支援に感謝申し上げ、高校卒業まであと数年のご指導をお願いいたします。

今年最後のレースは、11/18 スパ直入のスーパーサンデーフェスタ・Q250の部です。選手権のチャンプにふさわしいレース運びで優勝目指します。

P1030153.jpg
rukaちゃん、なんとCBR250で尚樹をつつきまわす走りにて3位!ラップタイムも尚樹と1秒しか変わらない。。。やはり恐るべし少年である
P1030154.jpg

2人で鈴鹿4耐を走る日はそう遠くないぞ!鈴鹿に行けるよう頑張って学校の成績を上げるのだ!!
P1030157.jpg

尚樹がここまで走れるようになったのは伊東さんの存在が非常に大きいです。1年間本当にありがとうございました。来年の予定は聞いておりませんが、今後もいろんな意味でアドアイス頂ければ幸いです。
P1030160.jpg

さて、今回の選手権はONE&TWOと併催されておりました。危険! 
ST250とST125はそのなかに組み込まれ、混走となりました。
しかし混走といっても、600や1000、1300ccなどの排気量のマシンとの混走で、最高速などは100km/h近い差があるわけです。ST125にいたっては150k近い差があるはずです。
雨や霧で視界も悪いなか、直線が速くコーナーリングはソロソロのマシンと真反対のST250・ST125が同時に走ったらどういうことになるのか?
やはり、ストレートで1000ccと125ccがぶつかり、大転倒がおきました。125のライダーは倒れたまま動けず、救急車が出動・・・間の悪いことに転倒のすぐ後ろで尚樹と伊東さんが競り合ってて、危うく巻き込まれるところでした。
こういうレース運営は止めて下さい(怒)

12012110514yu322733e_convert_20121105162549.jpg

来年から600じゃー

ということで、オートポリス殿にMFJとのスリ合わせを問うておりましたが、今日時点での回答によると「来年(H25年1月)から当コースでも練習OKとなりそうです」とのこと。

Jrライセンスで600は許可されませんので、中学生で600や1000に乗ろうとするなら、下記のように審査に合格する必要があります。
201210241311_page0001.jpg
「上級クラスにおいても活躍しろ」とかかれておりますので、やってみようと思います。

でも残念なことにレース成績とは真逆に学業がおろそかになっているみたいなので、あまり勉強をしないようであれば成績が人並みになるまでバイク活動は休止します

HSR練習

約3か月ぶりのHSR九州、凄い人出で・・・
午前中の走行枠は、故障車両がオイルをまき散らし、1時間ほどクローズになったので走れず。
午後からが主目的のBCスクール。
写真が横向いてますが、担当の岡村選手から指導を受けます。
CA3I05896330.jpg

本日のベストは1:16.180で7月の選手権の約1秒落ち。いろんな状況を考えても十分なタイムです。
来週の選手権に向けマシンのセッティングもほぼ決まり、あとは整備をして本番を待つのみ。
今回のレースはOne-Two併催で5クラス45台での混走になります。どういう流れになるのか想像がつきませんがシリーズチャンピオンがかかってますので頑張ってもらいましょう。気になる天気予報は曇り雨雨好きの尚樹にとっては好都合かもですね!

DSC_04589016_convert_20121022073931.jpg

週末練習予定

10/21(日曜日)
HSR九州でRSGのBCスクールに出席
RSGのHP

7月選手権以来のHSRです。RSG指導員にしっかり特訓してもらいましょう。
CBR600でもよかったのですが、月末が最終戦ですので、マシンの調整も兼ねて250での参加になります。
穏やかな天候であってほしいですね

600ccデビュー

404596_276384292479470_715058967_n.jpg
サンタバイクさんの走行会で600ccデビューです。
松嶋先生率いるTeamフィービーの蒲谷選手が使用していたCBR600RRを譲っていただきました。
284043_276411599143406_503937513_n.jpg
蒲谷選手が全日本を走った時のままの状態で、フラフラ走りながらも模擬レースで48.2秒をマーク、スタートグリッドでは凹の中に納まりましょう
600の練習機会は限られますので、時間がかかるかもしれませんが45秒台で走れるよう鍛えていきたいと思います。
さて、MD250Hでヨロヨロ発進していったrukaちゃん、これまたボロスリックで48.2秒 あー恐ろしい!

今日午前中はNinja250RでAPを2本練習、15秒台で走ることができましたので、最終戦に向けこのまま調整していきます。

帰りに立ち寄った直入ではスクールが開催されており
全日本ST600を走る西嶋選手の600ccマジ走り。。。SPAの3コーナーは驚きました!尚樹も見てるだけですがいい勉強になったはずです。素晴らしかったです。
DSC_00091258.jpg

久しぶりにベスト更新 SPA直入編

CA3I0314.jpg

サンタ号でなく、ST250に出てる車両でのタイムです。
力がついてきているようです!

Ducati 1199 パニガーレ 感想 (スパ直入編)

1199パニガーレの試乗会に行ってきました。素人なりの感想ですので、あまり参考にはならないと思いますが、目安程度で読んでください。
moblog_9e53b3fa.jpg

車体:前モデルのしなるフレームと違い、普通の国産と同じくガチッとした感じ。国産SSと違和感なし。小さいくて軽い。
ポジション:短足のボクでは両足は届かない。ケツ上がりで、ステップが低く、コーナリング時に外足がステップから浮く。ステップがツルツル滑る。つま先を路面で擦る。ハンドルが広く遠い感じで外側の腕に違和感あり、少し絞りたい。巾が細く、国産600cc並みのコンパクトさである。
エンジン:2気筒のギクシャク感は全くなし(コンピューターがうまくセッティングされている)。11000RPMまでストレスなしに回る。でも4気筒のキーンと回る感じはなく、あくまでもドカドカである。
コーナリング:ノーマルの状態でも良く曲がる。特にヘアピンで実感できる。
ブレーキ:直入では関係ない。
トラコン:介入の具合がわからないほど優秀である。倒していても安心して全開にしていける。全くスライドしない。
サス:後ろは特に違和感なし。前が堅く高い感じ。もう少し入るようにしたい。
お久しぶりのボクが運転してもこのタイム。ファイナルと足を詰め、歯を食いしばれば47秒が出そうな気がする。
このファイナルでは、2速でガーガー走るより、3速で静かに走ったほうがタイムが出る。少しショート気味、2と3の中間のファイナルがあれば、直入ではなお良いでしょう。

ボク的にはS(上級)モデルは必要なし。

街乗りの方は、前モデルのスロットルパーシャル域でのギクシャク感は全くなく、非常に乗りやすいし、目立ち度No.1! 是非、高級Sモデルでカッ飛びツーリングを楽しんでほしいですね。ただし燃費は解りませんが、小さいタンクでは不安かも。
CA1MUD93.jpg

国産1000みたいに暴力的な加速感がなく、優しい特性ですよ
401563_271817386269494_843857043_n.jpg



プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR