九州ロードレース選手権シリーズ第5戦 結果

1469743_832516550145301_8642368740312247283_n.jpg
10003531_635927059858523_7094434823658801006_n.jpg

1位を走るカッコいい写真は with BIKE さんからいただきました。いつもありがとうございます。

10473201_631875610263668_5046562066505226897_n.jpg 1925292_631875626930333_6717246221976039411_n.jpg

予選タイムアタック 1’58.183 で総合9位、国内4位
決勝レース 総合1位 ついでに、1’56.103のベストラップで国内のコースレコード更新!
IMG_13res89.jpg
(同じチームの松本さんは自分の目標にわずか及びませんでしたが国内7位、そしてST600初挑戦となる和田ルカは国内4位、次回も一緒にがんばりましょう)
CA3I0061d0002.jpg

中学校生活最後の九州ロードレース選手権を最高の結果で終えることができましたことにつきまして、いつも応援そしてお手伝いしていただいてる皆様に衷心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

レースの内容ですが、前日土曜日の練習では国際のコースレコードに並ぶ1’55.76を記録し、その走りも全く危なげないもので日曜日のレースに期待と確信が持てる雰囲気でした。
10701928_632091043575458_5985408792366591027_n.jpg
10409107_632496693534893_4035215390282078127_n.jpg


しかし、当日の予選
IMG_3394.jpg
なんと3周目に不可解な転倒・・・71番転倒のアナウンスと同時に赤旗でレース中断、救急車が入ったのでボクはアタマ真っ白に(>_<) クラッシュパットの間に体が挟まり身動き取れなかっただけのようで、軽い打撲だけで本人はピンピンしていました。
CA3I0as794.jpg こいつのおかげでケガと無縁のレース活動継続中(笑) 今回もボロボロになり尚樹を守ってくれました

ところが、レッカーで戻ってきたマシンはバラバラで、シフトチェンジロッドが折れる致命的なダメージがありました。エンジンをばらさなくてはいけない状況で、ボクはレースをあきらめました。そこに超絶妙なタイミングで救世主現る!
532912_632749593509603_6756471704990375785_n.jpg
サンタバイク社長安東智 「なぜ修理せんのか」のひとことでライバルチームである能塚社長にお願いしスペアエンジンのパーツをお借りし、様子を見にきた今澤さんに「立っちょかんで手伝わんか」(笑) 
レースを断念せざるを得ない状況でいつも助かります
チームのみんなには曲がったハンドル、ずれたフォーク、ペダルなど修復していただき、マシンは完全に治りました。みんなありがとうね。

転倒後はイライラし悪態をついてましたが、冷静になってここから8人抜けばヒーローです
CA3I00a58.jpg

となりの8番には九州最速中学生和田ルカ、そして前列にはそうそうたる国際ライダーの面々が並んでます。
CA3zxI0057.jpg
当たり前ですがやすやすと前に出れる状況ではありません

CzxA3I0056.jpg
CA3I00zx55.jpg
10周のレースがシグナルブラックアウトからはじまり、スタートも普通に決まり、1周目は6番手くらいで帰ってきたでしょうか
作戦通り1位の選手とあまり間を開けないよう、徐々にポジションアップしていき残り2周でトップに!ここで転び3戦HSRとおなじ展開が頭をよぎり見ていられずに目を伏せましたが、最終コーナーを1番ででてきた白いマシンが見えたときはうれしかった―!
転倒後にあの走り、よう頑張った

前日練習からして国際のコースレコード更新の期待もありましたが、来年の第2戦の楽しみにしましょう。

10671445_595717583889287_8881904282449698530_n.jpg

16772_595717623889283_2360223002933754028_n.jpg
RQ○0歳

次回は11/17のスーパーサンデーフェスタ(Ninja250)、そして鈴鹿近畿ロードレース選手権NGK杯(ST600)が11/29・11/30です。
この勢いで高校合格目指しお勉強もさらに頑張るのだぞ

スポンサーサイト

ZX6Rがニュータイヤでタイム炸裂!

昨日の15:30からの2R枠、おニューのタイヤをまとった国際ライダーのなかに放り込みました。歯を食いしばり地方選トップライダーについて走れる貴重な練習枠です!
4輪が撒いたオイル処理の跡があり少しライン変更を余儀なくされた箇所もあったようですが頑張ってついていって、GPSで1分56秒161が記録されました。あと1秒速ければ地方選ではおそらく先頭集団を走れるでしょう。

青空ピットが気持ちいい季節です
IMG_1366.jpg

鈴鹿4耐ペアライダーの松本さんも一緒に練習、メカの森くんも来てくれました
IMG_1364.jpg
心配してたトラブルも解消しててよかったですね

九州選手権オートポリスでのコースレコードは国際が1′55.741、国内が1′56.767です。さらに全日本選手権は1′52.547!!!あと3秒かぁ(笑)
IMG_1367.jpg

一番バンクしてる箇所はジェットコースター次の右コーナー、その時のスピードは約150km/h(赤い矢印の部分です) ご安全に!
IMG_1370.jpg
ベストラップ時の最高速は249.4km/hですので、速いに越したことはありませんが最高速とタイムはそんなに関係しないような気がします。ちなみに、255km/hでたときのLapは2′3.100でした。。。

さて、10/26はいよいよ最終戦。気合い入れて行けよ~・・・スタートを(笑)

ZXに乗り換えて短時間で仕上げてきましたが、車両製作に当たってはサンタバイクさんに、サスのセッティングにつきましてはチーム能塚の矢渡さんに大変お世話になりました。おかげさまで、なんとか尚樹に合うマシンに仕上がりました。ありがとうございました。

練習ですがレコードタイムに届きました

来週の最終戦に備えサスセット決めで走りましたが1・56.640でST600(国内)のコースレコードを若干上回るタイムが出ました。F・Rともに残ストに余裕があるので若干の補正をかけて本戦はもう少しタイムを伸ばせるでしょう。55秒台でないとお話になりませんが、歯を食いしばりなんとか国際と絡めるレースにしてほしいものです。

10733608_628346777283218_1549627843_n.jpg

10720952_628421867275709_973515911_n.jpg

本日も矢渡先生には助言をいただきありがとうございました。

サスセットの方向ですが、フロントはCBR1000RR SPの純正セット(サーキット走行用)を残ストとアブレ具合をみながら固める方向です。リヤはオーリンズ標準セットを大きく変える必要はなく車体姿勢と残ストをみながら、イニシャルとCOMPを調整すればよいでしょう。
MZの空気圧ですがアブレない程度で高めるのが望ましいですが、冷間でFRとも1.6~1.7でしょうか。
サンタさんで作ってもらったエンジンもA/F濃いめのセットで最高速も260km/h付近まで伸びました。A/Fは12.5~13.0の間で最もスピードが出ます。パワーコマンダー+オートチューンで手軽に実験できるのがいいですね!
シフターはバザーズでトラブル防止のためパワコマと切り離して作動させてます。

いろいろとアドバイスくださる皆様のおけげで、短い間でここまで詰めることができました。月末の最終戦は中学校生活最後の九州ロードレース選手権です。
歯を食いしばってゴールまで頑張れよ!遊びじゃねぇんど~

今週練習予定

朝夕冷え込むようになってきました!
さて、今週の練習予定ですが
10/18(土曜日)オートポリス 2R枠 を予定しています。
今回で前脚のセッティングは終了、そしてファイナル変更を試して月末の本戦に臨みます。

dsc05761.jpg
photo by K.Miyazaki(スーパーサンデーフェスタ スパ直入 250ccレース)

月末は九州ロードレース選手権最終戦

早いもので月末10/26は九州選手権も最終戦です。今年の選手権、4戦すべて雨レースでしたね・・・せめて最終戦はきれいな秋晴れの下で走らせたいものです。
昨年の最終戦は57秒でST600国内のコースレコードを更新しました。今年は56秒で茅野選手の持つレコードを更新してほしいですね!(本人のイメージ的には56秒は見えているらしいですので大丈夫でしょう)
問題のサスセッティングも矢渡先生にアドバイスいただきながらほぼ煮詰まってきました。のこりはFタイヤあぶれ問題のみ。あと、2回くらいは練習できますのでそれを解決しベストな状態にしたいです。
10622856_620815418036354_8784900078589158671_n.jpg

チームの皆さんにお手伝いいただき、準備も万全です
974399_621353037982592_2067441641_n.jpg

さて、最終戦からCBR250でおなじみの和田ルカがST600(国内)デビューします。初オートポリス600でポンと58秒に入る勢いというとんでもない才能の持ち主です。マシンは尚樹と同じくZX6R!いきなり国際ライダーを退けトップゴールもあり得るかもですよ~(笑)
また4耐ペアライダーの松本理事長も走るようですので、3人で上位独占できるといいですね。
10325572_601500123310059_1084116814059681596_n.jpg

次回練習は10/13(月曜日)オートポリスの予定です 
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR