2015年 主要レーススケジュール

種目:ST600 マシン Kawasaki ZX-6R
3/15 九州ロードレース選手権第1戦 HSR九州
4/12 九州ロードレース選手権第2戦 オートポリス
4/25-4/26 MFJ全日本ロードレース選手権第2戦 オートポリス
7/12 九州ロードレース選手権第3戦 HSR九州
8/23 九州ロードレース選手権第4戦 オートポリス
10/17-10/18 MFJ全日本ロードレース選手権 第8戦 岡山国際サーキット
10/25 九州ロードレース選手権第5戦 オートポリス
10/31-11/1 MFJ全日本ロードレース選手権第9戦 鈴鹿サーキット
20141125_03.jpg

7/3のFIMアジアロードレース選手権は8耐同様に18歳以上の規定があるのかな?参加資格があればこれもチャレンジ!
その他、地元お友達とSpa直入のレースなどにも積極的に参加します

チームの体制については従来通り地元メンバーで行動しますが、主要レースにつきましては、チームグリーンやトリックスターでメカニック実績のある平湯恵介さんにサポートを依頼しております。まずは安全第一にて2015年を駆けぬけたいと思いますので、いつも応援お手伝いいただいている皆さん引き続きよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2014年の活動総括

【出場したレースとその結果】
3/30 九州ロードレース選手権第1戦HSR九州会場 予選14位、決勝1位(国内) Wet
4/13 九州ロードレース選手権第2戦オートポリス会場 予選3位、決勝2位(国内) Wet
5/5 GoGo5耐 スパ直入会場 優勝 Dry (森・羽田野・ルカ と)
6/8 鈴鹿近畿選手権第3戦 鈴鹿フルコース会場 予選10位、決勝7位 Dry
7/30 九州ロードレース選手権第3戦HSR九州会場 予選1位、決勝DNF Wet
7/20 スーパーサンデーフェスタ SST Ninjaクラス スパ直入会場 予選1位、決勝1位
7/26 鈴鹿4時間耐久ロードレース(ST600) 予選17位、決勝36位 Dry (松本ペア)
8/8 2014もてぎオープン7時間耐久ロードレース 決勝13位 Dry (塚本さん・高橋さん・ルカ と)
8/16 九州ロードレース選手権第4戦オートポリス会場 予選9位、決勝4位(国内) HalfWet (ZX6Rに乗換え) 
9/28 スーパーサンデーフェスタ SST Ninja 1位  オープン3時間耐久 1位 BMW S1000WW (森・羽田野 と) Dry
10/26 九州ロードレース選手権第5戦オートポリス会場 予選9位、決勝1位(総合) 1.56.103で国内コースレコード更新 Dry
11/16 スーパーサンデーフェスタ SST Ninjaクラス 予選2位、決勝1位 Dry
11/30 鈴鹿近畿選手権(NGK杯) 予選7位、決勝DNF 2.15.893で国内コースレコード更新 Dry

ミニもろくに乗れない中学生のくせに600ccなんてバカじゃないのって各方面から非難を浴びながら中2(13歳)から始めた選手権ST600クラスでしたが、私なりにST250の実績を踏まえ息子を観察しながら特に直入での練習を重視した結果が上記の通りです。
目標は 「転倒せずに3位以内」 としておりましたが、転んだりマシントラブルがあったり整備不良があったりで、目標達成率は50%程度でしょうか。。。でも冷静な走りで、3年間を通じ一度も怪我をしなかったということが何よりでした。そしてもう一つの目標、 「中学生のうちに九州の全サーキット及び鈴鹿でレコードを更新すること!」 これについてはHSRだけが叶いませんでした。直入は選手権に出てるので記録にはなりませんが練習でも44秒ならいつでもだせるのでレコードホルダーと勝手に判断してます(笑) ので概ね目標は達成。

2014九州ロードレース選手権シリーズにて70ポイントを獲得しましたので国際昇格の資格を得ることができました。国内ライダーとして鈴鹿4耐などで実績を残し国際昇格が望ましいという意見もいただきましたが、コストのかかる耐久はやめて、国際に昇格し全日本(スポット)と地方選手権にチャレンジするほうを選択しました。
国内ライダーとしてはそこそこ通用するレベルにあると思いますが、国際と走れば赤子同然なので運転技術と車両整備をきちんとして少しづつポジションアップできる高校3年間にしていきたいと思います。

いつも通りのまぐれでもいいから、全日本で見せてくれ!
10003531_635927059858523_7094434823658801006_n.jpg

いつもレースでお手伝いいただいてる皆さん、マシンの面倒見ていただいてるサンタバイクさん、応援いただいてる松嶋先生、吉武先生、アップガレージライダース大分南店さん、これからも大分県ライダーとして走りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

石橋タイヤ

石橋タイヤは「石橋をたたいて渡る」 (笑)
スパッと倒しこむにはもう少し走りこんでタイヤとお友達になる必要があります。それまでは、慎重に・・・
10846662_656458537805375_901083205_n.jpg
10599726_656936734424222_6150387711128627371_n.jpg
気温5℃前後、小雪舞うSpa直入ですが、Moto-GPにいくんだからこれくらいは44秒台で走れないことにはお話になりません
でも、石橋タイヤ(Type2)は45.9がベストでした(T_T)

ためしに、鈴鹿で使い古したメッツラーのK-1、こんなボロでも45秒台で安心して周回できます。本日ベストは45.6。
IMG_1481.jpg
たまたま御嬢さんと大分をドライブしてて直入に立ち寄ったAPスクールのY川校長先生に一難去ってまた一難と愚痴をこぼすと 「尚、細かいことは気にせんで、マシンとタイヤを信じていかんかい!」 
さすが、全日本JSBライダーはちがいます。「決勝スタート前に、セッティング云々を気にしてたら、負けの結果しかないんぞ」まさしくその通りだと思います。ネガがあるなら、そのネガを消す運転をして1番になりなさいってことです。
IMG_1480.jpg
サスの方向と空気圧はなんとなくわかりました。これ以上ネガは消せないと思いますので、あとはライダーの気合(無謀とは違います)です。
全日本はタイヤワンメイクの同条件、冬場鍛えていいレースにもっていきます。

IMG_1484.jpg

10841713_1555365404676003_1347104211_n.jpg

豊後なしかレーシングチーム

2014鈴鹿近畿シリーズ最終戦・第50回NGK杯鈴鹿サンデーロードレース 結果

24059835-1-1_123-1535522_DATAx1.jpg
24059835-2-1_123-1535293_DATAx1.jpg

予選結果  バタバタして7位
決勝結果  最後に芝生で転んでDNF
5.jpg
うしろのNo4中村選手のラジェターに尚樹のマフラーが刺さったそうな・・・すみません(+o+)
決勝ベストラップ順  でも堂々のコースレコード更新!  
IMG_1462.jpg

決勝レースの動画(ST600NAT)  最後にコロんでます

応援お手伝い下さいました皆さん、ありがとうございました。
トップを走りながら、自分が何周目を走ってるのがわからなくなってあせってコースアウト(笑)神様が表彰台に上がるのはまだ早いと判断されたのでしょうか。。。しかし、私も尚樹も悔しさはほとんどなく、さわやか気分です。

中学生3年間は国内ライダーとして、ST250からはじまり、ST600に挑戦、応援お手伝い下さる皆さんのおかげで、ケガなく全レースを終えることができました。

来年からの高校3年間は国際ライダーに昇格し、全日本の最後尾争いになりましょうが精進してまいります。
みなさん、これからもよろしくお願いします
bbbca0b6593e263134be8d1dba6bd042.jpg

レースの様子はOYABINのブログを!
96907f6c6614533814dfd1c35ce04a70.jpg
797d2a11010a88c6ffcc13bc98109f7b.jpg
b9882f4be5fe150cf1dba440fc33403e.jpg

プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR