2015アジアロードレース選手権シリーズ第3戦(日本鈴鹿大会)不出場のお知らせ

表記大会に参加申請し、開催サーキットである鈴鹿サーキット、開催国競技団体であるMFJより出場可の連絡を受け諸準備を進めてまいりましたが、昨日FIMより参加不可の連絡を受けました。どうやら「満16歳」の規則があったようで、日本でいうところの「スポーツ年齢:16歳になる年、16歳になる学年」などと解釈が違うような手違いでしょうか?尚樹は3/2生まれですので現在は15歳です。もし7/1生まれなら大会時に16歳ですので出れたかもしれません。
規則は規則ですので、気持ちを切り替えて、タイヤも切り替えて(笑)次の大会に向け準備を進めたいと思います。

内川さん、いつも写真をありがとうございます
10357460_721587844635765_6475322545204482372_n.jpg
11012916_721583691302847_2004467604701236002_n.jpg
10469771_721577714636778_1904016342179458999_n.jpg
11237214_721588647969018_5313983734191283363_n.jpg
スポンサーサイト

Dの練習

初めてのD、アジアロードレース選手権に向けてできる限りのことをしました。
KIMG0403.jpg
西嶋選手の走りかたと違うところをロガーで明らかにして、尚樹の強みと弱点を確認できました。
11647303_756951051089456_1487193846_n.jpg
西嶋選手と平湯メカには短時間で仕上げてくださりありがとー!本番は良いレースになりますように!!!

さて、本日は日ごろお世話になるP-Boxレーシングの技術研修会と親睦会に参加させていただきました。
KIMG0414.jpg
皆さんのお話を聞く中で、今後の取り組みかたなど参考になりました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

GSX-R1000 岩本先輩の車載映像

7月も鈴鹿でレースがあります

2015 アジアロードレース選手権シリーズ第3戦 (FIMのHP)のSS600ワイルドカード(スポット参戦)枠の審査に合格し参加が受理されました。

13歳にして初めて600ccで九州選手権を走らせたときと同じような緊張感があります。このレースのために難しいタイヤにも挑戦してきました。
日の丸カワサキライダーは岡村光矩選手と尚樹の二人だけだと思います。
『豊後なしかレーシング倶楽部』は分不相応の感もありますがしっかり準備してアジア選手権の舞台を走ります。
参加チームのなか最弱のプライベートチームでしょう、どうか温かい目で見守ってください。
スポンサー様、チームの皆さんにはお世話になりますがよろしくお願いいたします。

11037892_641722672627156_3763948422635880416_n.jpg


タイヤ祭り

ゆっくり鈴鹿サンデーレースのリザルトを眺めてて、車両メーカーやタイヤメーカーの勢力図はどうなってるんだろうと・・・
ST600国内国際リバイバルあわせて102名中、決勝時のベストラップで尚樹より上は9名、そのうちDが3名、Mが6名、Bは尚樹ひとり。更に詳しく見るとカワサキとBの組合わせは尚樹ひとり、カワサキとDの組合わせは松崎くんひとり。

ST600、先般の全日本オートポリスでは尚樹がカワサキ車のトップ、先日の茂木はカワサキ車ゼロ!

実はカワサキ600とBのパッケージってだれもよく理解できていないのではなかろうか?ボクらが先駆者(笑)?

タイムは出ないけど、少しやる気が出てきたぞー、ほんの少しだけど。。。

最初に悩んでたチャタの件、最近はほとんど言わなくなりました。路面温度もありますがそれなりに乗れるようになってきた証拠だと思います。シビアはシビアですがライダーの技術と車体セットで克服していきたいと思います。カワサキとBSの相性が悪いってことは絶対無いと信じてます。タイヤなんてどのメーカーも同じようなゴムからできた製品だし、車体にしてもヤマハもホンダもスズキも似たような2輪車なんですからね!

次回に備えて、今月はDの練習です。NOZUKA松崎選手が素晴らしい成績を出しておりお手本がありますので少しは気が楽ですね!

KIMG0351.jpg

2015鈴鹿近畿選手権シリーズ第3戦 鈴鹿サンデーロードレース結果

予選タイムアタック 2′17.097  4位
決勝レース 4位(ベストラップ2′17.607)
20150607suzuka_page0001.jpg
20150607suzuka_page0002.jpg
半年前の同レース、8周目に15秒台のコースレーコードを出したけど・・・今回の8周目は2′19.672.。。。なんと4秒近く遅くなってますやん!そして毎周回キレイにタイムが落ちて後ろがすぐそこに迫る・・・オーマイガッ(+o+)
いま一歩、いや二、三歩か、タイヤさんとお互いの信頼関係が希薄というかお友達になれていません。
さてどうしたものか?真剣に悩んでくれてる森メカニック(笑) 
FB_IMG_1433574686992.jpg

鈴鹿にゆかりの深い平湯メカニックにお友達が集まります。有りがたいことに、いろんな方が尚樹の走りを見て下さりアドバイスをいただけます。
KIMG0342.jpg
乗り方、タイヤの使い方、まだまだライダーが克服しなくてはいけない課題が山積しています。結果が出ないと苦しい、ライダーはもちろん、平湯メカもボクも辛い。常に進化してた昨年とうってかわり、今年は足踏みしタイム的に後退してる面白くない状態がずーっと続いてる。
FB_IMG_1433637277902.jpg

P6070074.jpg

P6070068.jpg

KIMG0349.jpg

P6070059.jpg

4位なのに、いただいた商品の中身は5位、5位のオーラが出てたのでしょうか・・・
KIMG0357.jpg

7月に続く・・・腐らずにガンバロー
チームの皆さんにはお世話になりますが、次回もよろしくお願いいたします。

ちなみに、今回の九州勢、能塚の原田選手がJSB1000で優勝、松崎選手がST600NATで2位、サンタバイクYSS和田選手が同3位と素晴らしい活躍でした。なんとか追いつけるようしないとなぁ~

当日の動画です

梅雨入りしましたねー

今週は鈴鹿サンデーロードレースにいってまいります。
梅雨入りしまして、絶好の雨レースになるのでしょうか・・・!
KIMG0312.jpg
エントリーリスト 
尚樹が走るST600国際はGP2と混走で11台。。。こんな大きなコースで寂しい限りですが、トップライダーにしっかりついていって勉強してください。
タイムスケジュール
6/6土曜日 13:40から予選
6/7日曜日 08:45から決勝レースとなっております。

初めてのBSタイヤでの鈴鹿ですが、昨年末のサンデーを上回る走りができるといいですね!
チームの皆さんにはお世話になりますがよろしくお願いします。
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR