8/2は「ツインリンクもてぎ」にて7時間耐久レースを走ります

2015 もて耐
250ccバイクによる7時間耐久ロードレースです。尚樹にはこのレース3回目になるんですねー!1回目はサンタバイクさん、2回目は今回と同じチーム、そして今回と・・・、3度目の正直でいい結果が欲しいです。
しかしご承知の通り、長丁場の耐久は全てが揃わないと勝てません。何ごともなくうまくいきますように。。。

ご一緒させていただくことになる塚本昭一選手、高橋芳延選手
いまさら説明の必要のないほど有名なお二人ですし、昨年からSpa直入のレースにも運んでいただいておりますのでこちらでも顔ですね!芳延さんは先日の鈴鹿8耐にもBMWで走ったばかりです。
10155802_657175977695420_7552218522209306709_n.jpg

そしてマシン製作は仙人こと中村貴志さん
11223648_892357410843941_901202557441313666_n.jpg

走るマシンは、これ!
ZX-25R でなく Ninja25011062007_902189803194035_533996390493172320_n.jpg

11140282_902189863194029_229444941638662328_n.jpg なかなかセクシーないでたちです!

昨年に引き続き愚息に声をかけていただきありがとうございます。清末尚樹、精一杯の仕事をさせていただきます。
ん?たいやはダンロップですか?(~_~;)

WTクラス、No98 NMC_Verity よろしくお願いします。
スポンサーサイト

スーパーサンデーフェスタ2015夏大会 リザルト

予選タイムアタック、タイムアタック直後に降りだした雨に翻弄され2位 公式予選結果
決勝は雨の合間のドライコンディションで1位 決勝結果

KIMG0474.jpg
KIMG0475.jpg

今回の目標はコースレコードを更新することでしたが44.7止まりで金海選手の持つ44.3のコースレコードに及ばず目標達成になりませんでした。前日練習では中古のピレリV2(SC1)で44.5がでており新品で楽勝とたかをくくっておりましたが、持ち合わせのSC0でのレースになり、後からピレリアドバイザー聞いたところによる空気圧の調整が悪かったようですね!
また次の機会にタイヤのお勉強をして再チャレンジします。

MFJ承認レースとなったSpa直入のレースですが、タイヤウォーマーの使用を認めてもいいのではないでしょうか?ほとんどの参加者がハイグリップタイヤを使ってますし、使用できないのは直入レースだけでしょうし、コスト云々もありましょうが安全のことや保護者の精神的負担軽減にも配慮いただき柔軟に対応していただきたいと思います。

次のレースは、もて耐(250ccによる7時間耐久レース)です。せっかくお声掛けいただきましたので優勝に貢献できるよう走りましょー!

暑いなかお手伝いくださったみなさん、一日ありがとうございました。次のオートポリスもよろしくお願いします。
11774681_1672610789618130_1164811838_n.jpg

7/19はSpa直入のレースを走ります

70フリー

選手権を走るようになり600ccで出場がかなわなかったスーパーサンデーフェスタ(従来は九州選手権にでているライダー、メーカーやショップと契約しているライダーの参加は不可となっていました。現在は後者のみ不可と規則がかわりました)。いろいろ考えましたが、MFJ承認の競技となり参加資格を得ましたので出場を決めました。
クラスはPro600、タイヤはBSと思いましたが先般のピレリチャレンジカップのタイヤがいい具合に残っておりますのでコスト縮減のため今回はピレリディアブロスーパーコルサV2(SC1)で走らせます。
スパ直入は、尚樹の本当のホームコースです。したがいまして安全第一で3位以内入賞はもちろんですが、コースレコードを目標に頑張ります!

2015九州ロードレース選手権シリーズ第3戦(HSR九州会場) 及び ピレリカップ(HSR九州会場)リザルト

九州ロードレース選手権 予選2位 決勝2位
ピレリカップ 予選1位 決勝1位  にて無事に終わりました。

九州選手権は予想通り和田ルカ(サンタバイク)選手のぶっちぎりの優勝!尚樹はヒーハーついていこうとしましたが途中力尽きて岡本選手につつかれながらやっと2位でゴールしたようです(笑)

そしてピレリカップ。今回初めて使うピレリのV2というタイヤですが、メッツラーとパターンが違うだけのものと勝手に解釈してましたが。。。思うようにタイムが出ません。時間の関係でBSセットのままでしたので仕方ない面もありましたが、M使い実力派の中迫選手のタイムをみてももう少しV2の練習時間があればよかったかなと(ずっと雨でしたので仕方ないですね)!
そして今回何よりも全日本を回る中山・江口・豊田選手らの能力に驚きました。初めて走るコースでこんなに速く走れるんや!!!貴重な機会を与えて下さった主催者さんに感謝。また今回は3種目レースの進行のなかでダブルエントリーしており、おまけに小雨ぱらつきレイン対応もしなくてはいけないというタイヤ交換地獄にチームの森くんと羽田野くん、そして平湯メカには大変お世話になりました。
おかげさまで何とか逃げ切り優勝ができました。
11693974_939984322728431_1447538872494382677_n.jpg
(今回は鈴鹿耐久などの関係で和田選手や松崎選手など九州の実力者が不参加でしたが、次回APには顔を出してくれることでしょう)

11745510_939891129404417_6974911407911676201_n.jpg

11703470_1628578760687154_2785723355713162183_o.jpg

11057893_939984382728425_1701385449198245393_n.jpg

チーム内で、いろんなドラマがあった今回のレースでしたが、安全第一、前を向いて進んでいきましょう!
国際昇格ポイントのかかった大事なレースで痛恨のマシントラブルに見舞われ残念な結果になった松本選手
11745891_780429195408129_665923764742968292_n.jpg

11698503_689550647844358_5487074627635305326_n.jpg 総合で4位(国内クラス2位)と大健闘の岩波選手

次回は7/19(日曜日)、本当のホームコースであるSpa直入にてPro600クラスを予定しています。お近くの方は遊びにいらしてください。
11702816_766711373446757_4656589690266680614_n.jpg

YouTube でみつけました。撮影ありがとうございます。いろいろ参考になります。
動画1
動画2
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR