新しいお友達

11940575_791455174305710_114307426_o.jpg
今年から松本よっさんのメカニックとしてお手伝いいただいてる「成さんこと成瀬君」、ミニバイクやCBR250ではそこそこ(笑)実績の有るライダーですが、このたびSpa直入の「3時間耐久レース」に尚樹とペアで走ることになっております。
しかーし・・・なんと600ccに乗るのは初めて!今日初ライド、どうなることかと見てたところ、すぐに50秒は切って、ベストは49.2くらいだったでしょうか。怖くて10000rpm以上は回せてなかったような、おまけにギヤはひとつ上だし。。。タイヤはボロいし(笑) なので47秒はすぐですねぇ~
安心しましたが、課題は体力か!頑張れ成くん

さて、尚樹ですが初めて使ったDの検証とサスの詰めをやりました。先日の選手権で使ったタイヤですが44秒でますね!またPもやりましたがこれはD以上にイケます。課題はBですが、ピレリカップが終わってから詰めていきたいと思います。

Spa直入は本当にありがたい。特にチャタリングなどに悩むときに短時間で空気圧やサスの方向などを探ることができます。今更ながらですが、いいコースです(笑)
スポンサーサイト

九州ロードレース選手権第4戦オートポリス会場 リザルト

予選タイムアタック 2位
決勝レース 2位(表彰台は国際クラス1位)
にて無事に終わりました。
P8230114.jpg
予選結果
決勝レース結果

お手伝いいただきましたみなさん、ありがとうございました。
また、タイヤはメッツラーの予定でしたが、ライダーの要望があり急遽ダンロップにタイヤ変更することになりました。
つきましては、HONDA緑陽会熊本レーシング岩谷選手・ライフさん・VISIONさんには急なお願いにもかかわらずタイヤを段取りくださりありがとうございました。
土曜日の練習メッツラーで1′55.558とそこそこのタイムがでてましたが、何か考えるところ(たぶん54秒とかの欲)があったのでしょう。平湯メカも快諾してくれましたのでタイヤ変更を決断しました。ぶつけ本番で、見ての通りの結果でメッツラーに及ぶタイムは出ませんが、ライダーの意図するところの訓練は十分できたと思います。

11912915_788256774625550_1261538797_n.jpg
さすが地元、カワサキの1・2・3です!
11881006_787613568023204_16000155_n.jpg
11924778_787641914687036_1799492247_n.jpg
当チームの成績は、#35Mr亭主関白こと岩波選手が国内3位表彰台、#43松本選手が国内5位と堂々たる成績でした。
P8230104.jpg
P8230112.jpg
尚樹がレースを始めて、初めてママと姉が観戦にきましたよ!
P8230115.jpg
国際より速い国内の面々!彼らは来年国際ですから、来年からは普通に国際が上位にいるようになると思います(笑)でも来年からはBSのワンメイク。。。
P8230119.jpg
P8230118.jpg

次回は9/19(土曜日)のピレリカップオートポリス会場、翌日はSpa直入の3時間耐久レースにエントリーの予定です。
3耐はオープン2クラス(2ライダー2マシン)で、ペアライダーは#43松本よっさんのメカニックをつとめてる成瀬くんです。
チームの親睦イベントですが、真剣に取り組み安全第一にて3位以内を目指します。だれかピットクルーお願い~(笑)SpaレースだけどMFJライセンスが要るのよね~

今週は九州ロードレース選手権第4戦オートポリス会場です

『豊後なしかレーシング倶楽部』今回はST600(国際)に尚樹、同(国内)に松本ヨシオ・岩波フミトの3名が出場します。
P8090095.jpg
国際昇格に王手がかかる岩波と、背水の陣で残り2レースにのぞむ松本、最後まで何がおきるかわかりませんので、油断することなく最大限の走りで悔いのない結果を出して欲しいです。
JSB1000の出場を悩んでた羽田野タケシですが、APで十分な練習ができず実力が伴わないとの判断で今回は見送ったようです(国内トップの力はありますけどね)。

11110465_721584461302770_8458993318240993197_n.jpg
チーム内唯一国際の尚樹ですが、ST600日本国内王者の天才児サンタバイク和田ルカ選手、そしてそれとまったく遜色のない走りで本番に強いTeam能塚の松崎カツヤ選手、国際の面子にかけて彼らに劣らない結果を出して欲しい!なので今回のタイヤはメッツラー(笑)
BSさんには申し訳ないのですが、先のHSRの結果を見てもわかるとおりライダーの能力不足で平湯メカと頑張るのですがどーしてもタイヤの性能を引き出せません。徐々に慣れつつありますので来年は大丈夫でしょう!

さて、先日OBSラジオに出演した際にチームの名前の由来について尚樹が答えられませんでしたので、私の想いを。。。
『豊後なしかレーシング倶楽部』
豊後:大分県はむかし「豊後(ぶんご)の国」といわれてました。我々の本拠地です。
なしか:なぜ?という大分の方言で、「これでいいいのか?」といつも疑問を持ちつつ、現状に満足することなくPDCAサイクルで少しずつでも前進しましょうという想いです。
レーシング倶楽部:メーカーやショップの枠にとらわれない同好会のイメージです。倶楽部ですので品格の有る団体であるべきなのですが・・・今後の課題です。。。私が(笑)

ということで、週末は天気もよさそうです。ご一緒の皆さん、よろしくお願いいたします。

2015 もてぎオープン7時間耐久ロードレース リザルト

レース結果  完走しましたが残念ながら34位という結果で終わりました。

11813480_863709523744396_6562833199803725420_n.jpg
11796409_905160169563665_7174296249964086114_n.jpg
11179954_904487552964260_1551064516680285495_n.jpg
11813387_904949962918019_5311573683592799045_n.jpg
11012431_871641139584441_1357757883974870678_n.jpg
塚本選手と高橋選手の上手な走りで予選10位、10番グリッドからスタートしたんですが、尚樹のまさかの転倒!(それも2日連続で)2回ともタイヤ交換直後のことなので原因は明らかでして・・・皆さんには本当に申し訳ないことをしてしまいました。
KIMG0545.jpg
お耳がとれちゃいました(+o+)

チームオーナーの中村さん、そして暑いなかお手伝い下さったみなさん、ありがとうございました。また来年お会いできることを楽しみにしております。
KIMG0539.jpg
11796458_905160442896971_2246817797543964126_n.jpg
11222103_903860319693650_8247471709398530660_o.jpg
11825169_905160289563653_5031382245875969849_n.jpg
11218938_905160349563647_6853762717445118314_n.jpg
11174759_905160369563645_2073110441127090151_n.jpg
KIMG0524.jpg
10986626_903858986360450_7716975314752848869_n.jpg
KIMG0547.jpg
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR