年末ご挨拶

今年も残すところあと1週間となりましたが、なんとも暖かな師走でございます。
おかげさまで、2015年度のレース活動を全て終えることができました。

今年は14レースを走り、成績は下記の通りです。
MFJレース実績_page0001
主なレースでは、九州ロードレース選手権シリーズで目標のST600(INT)シリーズチャンピオン獲得、ピレリカップ600チャレンジシリーズはスポット参戦でしたがランキング5位(賞金ランキング4位)、初参戦の全日本ロードレース選手権シリーズもスポット参戦でしたがランキング20位と十分な結果だったと思います。父親としては一度のケガも無く終えることができたのが何よりなんですけどね(笑)

全日本ロードレース選手権については、地元オートポリスでの開催ということもありプレスに掛け合って、岡本雄一郎選手と尚樹をメディアに取り上げていただきました。岡本選手にはまだまだ若手を引っ張って鍛えて欲しいですね~!
201504281626_page0001.jpg
2016年からは九州ロードレース選手権の会場に新たにSpa直入(竹田市)が加わります。ST600、GP-3、JP250と地元勢の活躍がとても楽しみです。

今年はタイヤをMZからBSに変えてとても苦労した1年間でした。これも来年を考えてのことでしたので、来年の出足がスムーズにいけばいいなと思っています。
naosuzuka51_page0001.jpg

気になる来年のことですが、とりあえず地方選は卒業して、全日本ロードレース選手権(ST600)にフル参戦します
マシンは今年と同じく Kawasaki ZX-6R
なのでレーシングスーツも下記のようなデザインにしようかなと!
2016 RS 清末選手(RS-ITOH)②_page0001
どこのチームからなどは未定ですので確定してからの発表となりますが、平湯恵介メカニック(Ks-moto)とのペアは今まで通りです。さみしいですが、私は仕事の合間を見てママと応援に行く程度になります。

1年間、豊後なしかレーシング倶楽部として行動を共にしていただきお手伝い下さった皆さん、耐久レースでシートを下さった中村貴志さん、井上顕章くん、不甲斐ないペアで迷惑をかけた塚本昭一さん高橋よしのぶさん、いつもバンクセンサーを分けて下さるアップガレージライダース店長さん、松嶋先生と吉武先生にはいつも気にかけていただき、みなさん本当にありがとうございました。

振り返ると、2012年はST250シリーズ九州チャンピオン、2013年はST600(NAT)シリーズ九州3位、2014年はST600(NAT)シリーズ九州2位、そして鈴鹿とオートポリスでコースレコード記録(どちらも今年更新されてます)、2015年はST600(INT)シリーズ九州チャンピオンと順調に成長してきました。
来年からは何よりも結果が求められる厳しい世界に入ります!何卒、来年も引き続きよろしくお願い申し上げます ということで、みなさま良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

BSバトラックスレーシングR10 来年からの地方選、スパ直入編

九州ロードレース選手権、2016年から新しくSpa直入会場が加わります。そしてタイヤはBSのワンメイクとなり、BS初めての皆さんはいろいろと苦労することと思います。なので最後のサービス(笑)で、ブログに書きますね。
本日の天候・曇り晴れ、気温10度前後、路面温度は15℃くらい。尚樹のタイヤは50分使用程度のR10(全日本用)です。空気圧はメーカー推奨値からトライすればOKです(推奨値はカタログ等に記載されています)。
KIMG1002spa.jpg

タイムアタックをしてるわけではないと思いますが、苦手な路面温度なのでMZやPLほどのタイムは出なくとも、コンマ数秒落ちくらいはイケてます。これくらいが目安になろうかと思います。
今回はファイナルの段取りが悪くて・・・1Tショートでもう一度試したいですね!
img_racingbattlax_02.jpg
PLやMZで走ってたライダーはチャタリングなどに苦しむかもしれませんが、乗り方と慣れで必ず克服できます!

上位を走るには44秒台、そしてブレーキング勝負になることは間違いないですね

抜きどころのないSpa直入、楽しみです!

筑波サーキットにいってきました。見るのも走るのも初めてです!

出来の悪い子は予習をしなくてはいけません!
なので、私のお仕事が北関東方面の時に合わせて、来年の全日本ロードレース選手権第1戦会場(4/9-4/10)となる茨城県つくば市の筑波サーキットにいってきました。
都心から1時間強というサーキットなので常に満員御礼、予約を取るのも困難を極めます

コースでは平湯メカの顔が広いのと大分ナンバーということもあり多くのかたから声をかけていただきたくさんアドバイスをいただきました。特にコース職員の方からは「1コーナーはピットロードに入って右方面ですから間違えないように進んでください」と細かいアドバイスをいただきおかげさまで逆走もなくコースインすることができました(笑)。(ちなみに国際ライセンスのライダーは特に講習を受けることなく簡単な説明で走らせてもらえます 注:もちろんコースライセンスは必要です)
記念すべき計測1周目は1分07秒!
25分の枠を2回走行させていただき、ベストは1分01秒1でした。 「あと3秒だね!」と課題もいただきましたのでライダーに頑張ってもらいましょう!

筑波マイスターZX-6RのTさん、ピレリカップでおなじみYZF-R6のTさん、尚樹を引っ張って下さりありがとうございました。また行きますのでよろしくお願いします。

12375613_837594749691752_1517060384_o.jpg
12395087_837617023022858_723950408_n.jpg
KIMG0956.jpg
KIMG0963.jpg
KIMG0957.jpg

Spa直入同様に一気に何秒も縮まるコースではありません。 練習あるのみ!

初走行の動画です

2016 MFJ全日本選手権カレンダー(暫定)が発表になりました

201512101752_page0001.jpg

5月末までの約半年間は北関東通いになりますが安全第一で参りましょう!
あっ!ボクは時々見に行く程度になりますので、平湯メカが頑張ります(笑) 

2012九州ロードレース選手権ST250の部、3年前の12歳、懐かしいですなぁ~
259461_406301352764043_1929444932_o.jpg

BSタイヤテスト

BSさんの新旧タイヤテストに参加させていただきました。
タイヤの空気圧タイヤ特性などをライダーと担当者が検証していきます。尚樹はZX-10R担当で、ほかのプロの方はCBR600RRやヤマハMTなどいろいろなマシンで試してました。
まだまだ的確なコメントができるわけありませんが、先輩ライダーの話を聞きながら徐々にそういうスキルも身に付けて欲しいと思います。
貴重な機会を下さいましたBS様に感謝、また声をかけてください。

KIMG0911.jpg

FB_IMG_1449293515683.jpg

岩田社長提供のテスト車両
KIMG0910.jpg

個人的にはこのタケちゃん10Rがいちばん好きです!尚樹はデカすぎると言ってましたが。。。。
FB_IMG_1449294138150.jpg

レース用のタイヤと違い、ウォーマー無しでも温まるのがメッチャ早いそうな!
KIMG0909.jpg

トランポハイエースくんもスタッドレス装備で冬支度完了、春にいいスタートが切れるよう、オフもコツコツがんばりましょ(^-^)/
KIMG0906.jpg
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR