3耐のアクシデント

レース中にとても痛ましい事故が発生しました。過去の事故事例からルールも最適なものになっているはずなのに。。。
数年間スパ直入のレースに参加しておりますが、ストレートでスロー走行している車両に追突する事故は2度目です。
存在する全てのデータを収集し、原因の究明をお願いしたい(誰かを責めるという事ではありません)。メディアでは「レース中の転倒」ということになってますが、路上の交通事故とは異なり、そんな単純な内容ではありません。原因が解明され、下記4点につき改善がなされるまで、レースを開催すべきでないでしょう。

①参加者(ライダー・ピットクルー・マシン等)
②オフィシャル
③コース設備
④競技規則

負傷された方は私もお付き合いのある経験豊富なベテランライダーです。いったい何があったのでしょうか!?
1日も早い回復を願うばかりです。

45lkp.jpg

(9/25追記)
意識不明となっていたダディー(松永さん)は治療中でしたが目を開けることなく残念ながら9/24 20時ころ永眠されました。心よりご冥福をお祈りいたします。
杉野さんは重傷を負いながら回復に向かっているということです。1日も早く退院できるといいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おれくろさん

本当に残念な事故でした。エアバックを着けるほうが良いことはわかってますが今回の事故はそういう事以前の原因あります。そんな無茶をするライダーでないし、いったい何が起きたのでしょうか?原因がはっきりしないと、胸を張ってこの競技に取り組むことはできません。特に家族など周囲の理解が得られません。
原因を追究し対策することがコースの社会的責任であり、それができるまで同種レースをやるべきでないでしょう。

No title

某クラブの方に打診した事ありますが40歳以上エアーバッグ義務付けとか・・・・
体の柔軟性や判断力は10代20代に比べると確実に落ちてると思いますので・・・・
もしかすると今回の様な事故でも助かっていた可能性はあると思います。

自分はスパやAPは走行会以外走らないので職員と話すことありませんが
太郎さんの方から要請してみてはどうでしょう??
もちろん反対派もいるとは思いますが・・・・

グースさん

はやく原因が究明され、対策がなされ、そしてレースが再開されるといいですね。みんなが胸を張ってモータースポーツができるよう、道のりは険しいかもしれませんが、諸対策が先決です。

太郎さん、非常に残念な結果になってしまいましたね。
直接の知り合いではないのですが、同じ場所を走る人間の1人として、残念でなりません。

今年の春のレースで私が表彰台に上がった時に、彼の所属チームの方々(多分、監督さんを筆頭に)が拍手しながら『おめでとう!』と言って頂いた時は、ホントに嬉しかったです。
所属チームの方々も辛い思いをされてると思いますが、活動を続けていってもらいたいと思っています。

ヒロさん

ホントお久しぶりでしたね!
バイクレースに限らず何をやってても危険に遭遇するのは致し方ありませんが、防げるものならその対策を徹底しなくてはいけません。
またぜひご一緒しましょうv-222

先日はお疲れさまでした。久しぶりにお会いでき、尚樹くんの力強い走りが見れてよかったです。

しかし、あのようなアクシデントが起きて、動揺しております。ライダーの容態も心配です。

太郎さんのおっしゃる通りだと思います。スパ直入でのアクシデントが続いてる様に思います。

自分も大好きなスパ直入を走る事を夢見て、日々頑張ってます。初心者ならびに全てのライダーが安心して走れる様に、再発防止をお願いしたいです。
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR