ZX6Rタイムアタック スパ直入編

オートポリスでサスセッティングを詰めたかったのですが、霧と雨で十分な走行ができませんでした。帰りに寄ったSpa直入はドライでA枠が数人程度と少なかったのでAPで使うはずだった新品タイヤをつけてセッティング途中ながらタイムアタックさせてみました。
taimu.jpg
お父さんとしては44.3を上回り、直入のコースレコードを更新して欲しかったのですが、マシンに若干の挙動不審があるようで思いっきり行けず、44.8秒とCBR600RRと同タイムで終わりました。でも詰める要素がはっきりしましたので、今週土曜日再度APで試してみます。しかし標準セットから大きくいじらずともソコソコ走れるCBRとくらべて難しい!探りながらのライディングでこのタイム、6Rはハマれば速いことが納得できます。そしてなにより勉強になります!

次回選手権から使うNewマシンですが、サンタさんで着々と出来上がりつつあります。
CA3I0763sin.jpg
脚を煮詰めて、こっちに移植して最善を尽くします!
CBRより速く走れますように

ちなみに、尚樹のCBRは4耐ペアライダーである松本吉生さんのところに嫁ぎました。これからの活躍をお祈りします
10570619_1511652729047271_1146238069_n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR