練習ですがレコードタイムに届きました

来週の最終戦に備えサスセット決めで走りましたが1・56.640でST600(国内)のコースレコードを若干上回るタイムが出ました。F・Rともに残ストに余裕があるので若干の補正をかけて本戦はもう少しタイムを伸ばせるでしょう。55秒台でないとお話になりませんが、歯を食いしばりなんとか国際と絡めるレースにしてほしいものです。

10733608_628346777283218_1549627843_n.jpg

10720952_628421867275709_973515911_n.jpg

本日も矢渡先生には助言をいただきありがとうございました。

サスセットの方向ですが、フロントはCBR1000RR SPの純正セット(サーキット走行用)を残ストとアブレ具合をみながら固める方向です。リヤはオーリンズ標準セットを大きく変える必要はなく車体姿勢と残ストをみながら、イニシャルとCOMPを調整すればよいでしょう。
MZの空気圧ですがアブレない程度で高めるのが望ましいですが、冷間でFRとも1.6~1.7でしょうか。
サンタさんで作ってもらったエンジンもA/F濃いめのセットで最高速も260km/h付近まで伸びました。A/Fは12.5~13.0の間で最もスピードが出ます。パワーコマンダー+オートチューンで手軽に実験できるのがいいですね!
シフターはバザーズでトラブル防止のためパワコマと切り離して作動させてます。

いろいろとアドバイスくださる皆様のおけげで、短い間でここまで詰めることができました。月末の最終戦は中学校生活最後の九州ロードレース選手権です。
歯を食いしばってゴールまで頑張れよ!遊びじゃねぇんど~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR