石橋タイヤ

石橋タイヤは「石橋をたたいて渡る」 (笑)
スパッと倒しこむにはもう少し走りこんでタイヤとお友達になる必要があります。それまでは、慎重に・・・
10846662_656458537805375_901083205_n.jpg
10599726_656936734424222_6150387711128627371_n.jpg
気温5℃前後、小雪舞うSpa直入ですが、Moto-GPにいくんだからこれくらいは44秒台で走れないことにはお話になりません
でも、石橋タイヤ(Type2)は45.9がベストでした(T_T)

ためしに、鈴鹿で使い古したメッツラーのK-1、こんなボロでも45秒台で安心して周回できます。本日ベストは45.6。
IMG_1481.jpg
たまたま御嬢さんと大分をドライブしてて直入に立ち寄ったAPスクールのY川校長先生に一難去ってまた一難と愚痴をこぼすと 「尚、細かいことは気にせんで、マシンとタイヤを信じていかんかい!」 
さすが、全日本JSBライダーはちがいます。「決勝スタート前に、セッティング云々を気にしてたら、負けの結果しかないんぞ」まさしくその通りだと思います。ネガがあるなら、そのネガを消す運転をして1番になりなさいってことです。
IMG_1480.jpg
サスの方向と空気圧はなんとなくわかりました。これ以上ネガは消せないと思いますので、あとはライダーの気合(無謀とは違います)です。
全日本はタイヤワンメイクの同条件、冬場鍛えていいレースにもっていきます。

IMG_1484.jpg

10841713_1555365404676003_1347104211_n.jpg

豊後なしかレーシングチーム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

兄さん

岡山は走ったことないのでわかりませんが、4月の上津江村は地元ですので気合です!跳ねまくりながら一ケタ順位目指しますよ(笑)

No title

気合い、だいじですよねー。

全日本岡山、応援行きます( ̄ー ̄ゞ-☆
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR