タイヤの悩み

今シーズンの全日本はBSのR10Racingのワンメイク、地方選は従来通りということでしたので我が家はR10Racingで全部いこうと考えて準備してましたが。。。私の勘違いでしたが地方選はR10でもRacingは使えずEVOなんですね!
したがいましてRacingとEVOの2種類を用意しないといけないわけで、面倒です。どうせ面倒なら、地方選は今まで通りメッツラーで全日本はR10Racingを使うというほうがいいのかなと・・・尚樹とメカ平湯さんと相談しながら決めますが、地方選を優位に走るにはメッツラーとボクは考えてます。
1513177_688768131241082_338151239549482310_n.jpg
10968017_1575598615986015_436628254_n.jpg  10967037_1575598942652649_45364518_n.jpg
昨年の11月に鈴鹿NGK杯調整のためにHSRをメッツラー(もちろん使い古しです)で走ったとき1‘05.500でして、新品で国際のコースレコードは見えたと思ってましたが、なんと昨日のR10Racing(EVOタイプ3でも結果は同じと思う)は新品で6秒中盤がやっとで1秒も差があります(T_T) もちろんそのタイヤに応じた走りができないライダーの技量に問題があるのは明らかですが、そこまで考えずに今の技量で速く走れるアイテムを選択してもイイのかなと。
とうことで、しばらく試行錯誤しながら方向を決めたいと思います。

いつも尚樹にRSタイチのバンクセンサーを提供くださるアップガレージライダースさんに遅くなりましたが新年のご挨拶にうかがいました。いつもありがとうございます。
10984266_688768144574414_4187173921479309288_n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR