スーパーサンデーフェスタ2015夏大会 リザルト

予選タイムアタック、タイムアタック直後に降りだした雨に翻弄され2位 公式予選結果
決勝は雨の合間のドライコンディションで1位 決勝結果

KIMG0474.jpg
KIMG0475.jpg

今回の目標はコースレコードを更新することでしたが44.7止まりで金海選手の持つ44.3のコースレコードに及ばず目標達成になりませんでした。前日練習では中古のピレリV2(SC1)で44.5がでており新品で楽勝とたかをくくっておりましたが、持ち合わせのSC0でのレースになり、後からピレリアドバイザー聞いたところによる空気圧の調整が悪かったようですね!
また次の機会にタイヤのお勉強をして再チャレンジします。

MFJ承認レースとなったSpa直入のレースですが、タイヤウォーマーの使用を認めてもいいのではないでしょうか?ほとんどの参加者がハイグリップタイヤを使ってますし、使用できないのは直入レースだけでしょうし、コスト云々もありましょうが安全のことや保護者の精神的負担軽減にも配慮いただき柔軟に対応していただきたいと思います。

次のレースは、もて耐(250ccによる7時間耐久レース)です。せっかくお声掛けいただきましたので優勝に貢献できるよう走りましょー!

暑いなかお手伝いくださったみなさん、一日ありがとうございました。次のオートポリスもよろしくお願いします。
11774681_1672610789618130_1164811838_n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re;太郎さん

ご回答有難うございました。
>冷間F1.8R1.6くらいでいかがでしょうか?

大体読み通りですね、フロントは先週、初めてV2(SC2)使って冷間1.8で始めましたが悪く無かったですが
リアもSC2で冷間1,7で始めて走行中、面圧上がり過ぎたかな?で2本目は現地で0,1抜いて家に帰って冷えて1,6でしたからほぼピタリですねぇ。
とりあえず24日にAPで確認しますが夏場にSC1なんて1度も使ったことが無いので摩耗が怖いです(笑)

おれくろさん

レース用のタイヤは『温度管理ができないなら使わないで下さい』って必ず説明書に書いてます、どのメーカーでも(笑) レインは走りながら冷えていくので走り始めの暖め過ぎはNGですよ、暖めすぎて冷え始める3周目から転びます(これも笑)レインはウォーマー要らないかもですね。
おれくろさんの乗り方やマシンなど知りませんので無責任なこと言えませんが冷間F1.8R1.6くらいでいかがでしょうか?

No title

先週と合わせて連勝おめでとうございます!
・・・ところで今週末APの走行でV2のSC1を初めて履くのですが冷間1,6位でいいですか??

来月鈴鹿のファンラン(お遊びレース)行くのですがこちらタイヤウォーマー禁止なので一発目から行けるSC1で行こうかと・・・

過去2回SC2で行って2回とも走り始めで転倒してますので・・・・
(まぁ2回目はオイルでしたが)
ちなみに鈴鹿ファンラン、春先のレースもあれば年によっては12月にある事も・・・・
リッタークラスでもウォーマー&レインタイヤ禁止ですが雨だと250キロ超えるスピードで溝なしタイヤでレースなんて危険すぎ~~~

teacherさん

いつも応援ありがとうございます。発電機含めコストの問題もありサンデーレースとしての位置づけのスパサンでウォーマーは認められておりませんでしたが、MFJ承認競技となりそれに伴いMFJライセンスを持ったライダーが走るレースに格式が上がったわけですから、それに見合う設備を許可していただかないと危険な部分も出てくると思います。ライダーもクルーもライセンス取得や更新に費用がかかるわけですからウォーマーだけを禁止するのはどうかな?と。
なによりも路面温度が低いときに5分程度ウォームアップして、選手紹介のときにタイヤが冷えて(笑)、お父さんはそれがいちばんヒヤヒヤで心臓に悪いです。
ミニバイクのレースでもウォーマーを使ってますし、たぶん直入だけだと思いますので前向きに検討していただけると思います。

No title

優勝おめでとうございます。タイヤウォーマーの件は使用OKに賛同します。冬場等気温、路面温度の低い時は特にです。スピードを制限し安全の確保と聞きますが、グリップのないほうがずっと危険だと思います。スライドに対する対処技術の向上もあるようですが、一気に滑っては対処は困難です。なんとかならんでしょうかね?
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR