九州ロードレース選手権第4戦オートポリス会場 リザルト

予選タイムアタック 2位
決勝レース 2位(表彰台は国際クラス1位)
にて無事に終わりました。
P8230114.jpg
予選結果
決勝レース結果

お手伝いいただきましたみなさん、ありがとうございました。
また、タイヤはメッツラーの予定でしたが、ライダーの要望があり急遽ダンロップにタイヤ変更することになりました。
つきましては、HONDA緑陽会熊本レーシング岩谷選手・ライフさん・VISIONさんには急なお願いにもかかわらずタイヤを段取りくださりありがとうございました。
土曜日の練習メッツラーで1′55.558とそこそこのタイムがでてましたが、何か考えるところ(たぶん54秒とかの欲)があったのでしょう。平湯メカも快諾してくれましたのでタイヤ変更を決断しました。ぶつけ本番で、見ての通りの結果でメッツラーに及ぶタイムは出ませんが、ライダーの意図するところの訓練は十分できたと思います。

11912915_788256774625550_1261538797_n.jpg
さすが地元、カワサキの1・2・3です!
11881006_787613568023204_16000155_n.jpg
11924778_787641914687036_1799492247_n.jpg
当チームの成績は、#35Mr亭主関白こと岩波選手が国内3位表彰台、#43松本選手が国内5位と堂々たる成績でした。
P8230104.jpg
P8230112.jpg
尚樹がレースを始めて、初めてママと姉が観戦にきましたよ!
P8230115.jpg
国際より速い国内の面々!彼らは来年国際ですから、来年からは普通に国際が上位にいるようになると思います(笑)でも来年からはBSのワンメイク。。。
P8230119.jpg
P8230118.jpg

次回は9/19(土曜日)のピレリカップオートポリス会場、翌日はSpa直入の3時間耐久レースにエントリーの予定です。
3耐はオープン2クラス(2ライダー2マシン)で、ペアライダーは#43松本よっさんのメカニックをつとめてる成瀬くんです。
チームの親睦イベントですが、真剣に取り組み安全第一にて3位以内を目指します。だれかピットクルーお願い~(笑)SpaレースだけどMFJライセンスが要るのよね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR