2016(H28)年度、清末尚樹の活動報告です

201612100852_0001.jpg

2016年度のレース活動を大過なく終えることができましたことにつきまして、RS-ITOH伊藤社長はじめチームの皆様、Kawasaki関係の皆様、スポンサーの皆様、学校の教職員の皆様、セッティングや車両整備でお世話になるK's-moto平湯代表にまずもってお礼申し上げます。全日本フル参戦に当たり年度当初チームから与えられた課題は「今年は無理をせずに確実にポイントを積み重ねること」でした。それに加え我々はできることなら一桁ランキングで終えたいという思いがあり取り組んだ1年間であり、結果として全戦でポイント獲得しランキング7位となりライダーの実力からしても出来過ぎの最高の結果となり嬉しく思っています。

来年につきましては、今年同様全日本ロードレース選手権シリーズ(ST600)が主体となりますが、スケジュールが許せば2&4でのJSB1000やアジア選手権(SS600)などにも挑戦します。関係皆様におかれましては清末尚樹への引き続きのご指導ご支援賜りますようお願いいたします。

余談になりますが、来期初戦会場となる筑波サーキットで愛しの練習車がついに悲鳴を上げてしまいました(+o+)
KIMG2314.jpg
この子も1年間よーく頑張ってくれまして、年末年始にかけて平湯メカのところでピカピカにしてもらいまた1年間活躍してもらいましょ~(^^)/
KIMG2316.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>世界選手権(1000cc)は18歳以上の年齢制限があり再来年でないと出れないんですよ~!

そっ、そうだったんですか~~!以前テレビのガチンコバリバリ伝説で8耐にチャレンジする企画の時に15歳のライダーが参戦した事があるので、15~16歳でいけるかと思ってました・・・、
全日本ST600かJSBの上位ランキング者であれば参加資格出してくれればいいのに・・・。

おれくろさん

世界選手権(1000cc)は18歳以上の年齢制限があり再来年でないと出れないんですよ~!全日本も事前テストと本番とスケジュールがタイトでなかなか他のレースに出るのは厳しい部分があるのですが、都合をつけて出来る限り走らせようと思います。

No title

1年間お疲れ様でした!合わせて8耐も、いかがでしょう??
確か来年は40回大会で60回(いや70回)大会まで連続出場記録など狙うのはどうでしょう(笑)
プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR