半年ぶりのHSR九州

昨年8月以来のHSRです。コース設備は震災から懸命の復旧中ですが未だ完成に至っておりません。道中の家屋損壊もそのままで、いろんな整理がつく道のりは相当に厳しいと感じました。いち早い復旧をお祈りするばかりです。
IMG_0233.jpg

さて、昨年末にミッションブローしてしまった練習車ですが平湯メカに修理整備してもらい本日の作動テストはバッチのグー
IMG_0236.jpg
安心して来月からのテストやレースに臨めます。

半年前と比べ尚ちゃんの走りは全日本で揉まれた成果がわかりますね~ 親バカmax(笑)
もう少しだけ親バカさせて~、そしてもっともっと強くなれ~(^^)/

今年のゼッケンは「70」に決まりました

協会(MFJ)へのお願いが許可され、今年のゼッケンは地元でお馴染みの 「70」 に決まりました。

IMG_0147.jpg

IMG_0146.jpg

レースやってて良かったなーと思える時

レースの時は移動などで平日に学校を欠席することになりますので前もってスケジュールを提出し校長先生の許可をもらわなくてはいけません。今年の出場レーススケジュールも決まりましたので担任の古賀先生に連絡したところ下記の返信がありました。
IMG_0143.jpg
いま以上にもっと頑張れと書かれてますが、レース出場を上層の先生に認めてもらえるよう規律正しくしているようです。ちなみに入学してから現在まで無遅刻無欠席ですが、さんざん悪さしハチャメチャだった中学時代のことを思い返すと・・・レースやってるおかげで平湯メカはじめいろんな方から厳しく指導を受けずいぶん逞しく頼もしくなったな~と親バカ全開でうれしく感じます。

4月から高校生活も最終年度で、たぶん進学はしないので来年は社会人となります。
IMG_0109.jpg
どこでも生きていける逞しい大人になってくれ~
タイに進学する?(笑)

2017(H29)年度の体制とレーススケジュールです

RS-ITOH 2017年度チーム体制 
↑ 発表の通り、2017年度は上記体制にて活動してまいります。1年契約ですので来年採用されるかわかりませんでしたが、来年も今年同様の体制で走らせていただけるということで伊藤監督はじめカワサキ関係の皆様には本当にありがとうございます。
今年より一つでも上のランキングで終えることができるよう取り組む所存です。

レースの日程につきましては下記の通りです。
201612291614_0001.jpg
※FIMレースには18歳未満につき出場できません

長らくやってきた部活動のレース活動もいよいよ最終年度となり、尚樹にとって一番の正念場となります。
さて、どういうゴールになるのか!

いつもご支援いただく皆様には引き続きよろしくお願いいたします。

2016(H28)年度、清末尚樹の活動報告です

201612100852_0001.jpg

2016年度のレース活動を大過なく終えることができましたことにつきまして、RS-ITOH伊藤社長はじめチームの皆様、Kawasaki関係の皆様、スポンサーの皆様、学校の教職員の皆様、セッティングや車両整備でお世話になるK's-moto平湯代表にまずもってお礼申し上げます。全日本フル参戦に当たり年度当初チームから与えられた課題は「今年は無理をせずに確実にポイントを積み重ねること」でした。それに加え我々はできることなら一桁ランキングで終えたいという思いがあり取り組んだ1年間であり、結果として全戦でポイント獲得しランキング7位となりライダーの実力からしても出来過ぎの最高の結果となり嬉しく思っています。

来年につきましては、今年同様全日本ロードレース選手権シリーズ(ST600)が主体となりますが、スケジュールが許せば2&4でのJSB1000やアジア選手権(SS600)などにも挑戦します。関係皆様におかれましては清末尚樹への引き続きのご指導ご支援賜りますようお願いいたします。

余談になりますが、来期初戦会場となる筑波サーキットで愛しの練習車がついに悲鳴を上げてしまいました(+o+)
KIMG2314.jpg
この子も1年間よーく頑張ってくれまして、年末年始にかけて平湯メカのところでピカピカにしてもらいまた1年間活躍してもらいましょ~(^^)/
KIMG2316.jpg


プロフィール

清末尚樹の父

Author:清末尚樹の父
大分高等学校(自動車科)3年生・清末尚樹のロードレース挑戦日記(ST600クラス:Kawasaki ZX-6R)、全日本ロードレース選手権を上位目指し走ります!
所属:RS-ITOH RACING TEAM

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR